二次創作大好き! 

今まで読んできて面白かったWEB小説をおすすめしていきます。

魔法先生ネギま のおすすめ二次創作

魔法先生ネギまのおすすめ二次創作小説について、紹介していこうと思います。

 

※評価基準は A=超好き、B=大好き、C=好き となります。あくまで個人的感想に過ぎないので、参考程度に考えてください。

※この記事は追加すべき作品を発見したり、作者様が削除してしまったりした場合、編集していく予定です。

 

 

 

テニスこそはセクニス以上のコミュニケーションだ

 状態:完結済み
 評価:A
 魔法先生ネギま×テニスの王子様のクロスオーバー作品です。
 もう最高です。文句なく面白いです。

 当然ですが、どっちも知ってる人向けです。ぼんやり知っているだけでも楽しめるかと思います。

 

 

 

ミックス・アップ(魔法先生ネギま×グレンラガン
 状態:完結済み
 評価:B
 魔法先生ネギま×天元突破グレンラガン紅蓮学園編 のクロスオーバー作品です。
 紅蓮学園編というのは、グレンラガンのカミナ達が学園に通っていたら?というIFを描いたスピンオフギャグ作品です。
 この作品では、シモンたちが麻帆良学園のうちの学校の一つに通っているわけです。
 わくわくしますね。


 

セカンド スタート
 状態:完結済み
 評価:C
 ネギま世界に昆虫の研究大好きなおっさんがチートなしのTS転生。
 前世の妻と出会うことを夢見て、生活していく。
 ネギまの二次創作とは思えないほどに、落ち着いてしっとりとした話。好きな人は好きだろう。


 

正義を目指す竜殺し
 状態:完結済み
 評価:C
 Fate/Apocrypha に登場するジークフリートネギまの魔法世界にトリップ。
 時代は大戦時代。
 ジークフリートの再現性が高く面白い。


 

しゅらばらばらばら━斬り増し版━
 状態:完結済み
 評価:B
 修羅道を往く転生オリ主もの。
 理解しがたくとも一貫してれば格好いい。信念とかって、そういうものですよね。

 ちなみにこれはBルートであり、AルートArcadiaの方にあります。そっちも読んでみてもいいかも。私はBルートの方が好きでした。

アイドルマスター のおすすめ二次創作

アイドルマスター関連のおすすめ二次創作小説を紹介していきます。

 

※評価基準は A=超好き、B=大好き、C=好き となります。あくまで個人的感想に過ぎないので、参考程度に考えてください。

※この記事は追加すべき作品を発見したり、作者様が削除してしまったりした場合、編集していく予定です。

 

 

 

ブラック企業社員がアイドルになりました
 原作:アイドルマスターシンデレラガールズ
 状態:完結済み
 評価:A
 ブラック企業で酷使され過労死した中年男性が、北斗の拳のトキの力を持ってTS転生。そして、アイドルへ……。
 言葉にすると意味不明な展開だが、面白い。
 アイマス好きなら読んでみてほしい。アイマス知らなくても面白いとは思う。
 主人公がとにかく魅力的で、語り部として優れている。全体的に作者様のユーモアセンスが光り輝いている。

 

 

青空よりアイドルへ
 原作:アイドルマスターシンデレラガールズ
 状態:完結済み
 評価:C
 グランブルーファンタジーとのクロス。グラブル世界のモブ錬金術師がアイマス世界に転生。錬金術が現代でも使えてギフテッド扱い。
 基本的には、ほのぼのしたコメディ作品。
 中盤で実際にグラブル世界に繋がったりする。これは、アイマスグラブルがコラボしていたことの繋がりから描かれた展開である。なるほど面白い。


 

 

アイドルは労働者(仮)
 原作:アイドルマスターシンデレラガールズ
 状態:完結済み
 評価:B
 サラリーマンがアイマス世界にTS転生。
 そして、アイドルへ。
 やたらとビジネス的なアイドルと言うべきなのだろうか。
 詳しいストーリー概要は説明しにくい。でも面白い。


 

島村卯月「もういいです、私、アイドル辞めます」
 原作:アイドルマスターシンデレラガールズ
 状態:完結済み
 評価:C
 アニメデレマスの24話時、自分を信じ切れずにアイドルを辞めることを選んだ島村卯月。そんな島村卯月が悩んで迷って紆余曲折しながらも過ごしたその後の4年半の物語。(掲載元より抜粋)
 アニメ視聴済みの方、推奨です。
 注意点としては、全体的に暗い内容なこと、キャラクターの解釈不一致があるかもしれないこと、でしょうか。面白いというよりは、感動系です。


HUNTER×HUNTER のおすすめ二次創作

ハンター×ハンターのおすすめ二次創作について紹介していこうと思います。

面白いのは前提として、完結しているか、更新が順調かどうかが基準となります。

少なめです。

 

※評価基準は A=超好き、B=大好き、C=好き となります。あくまで個人的感想に過ぎないので、参考程度に考えてください。

※この記事は追加すべき作品を発見したり、作者様が削除してしまったりした場合、編集していく予定です。

 

 

 

ゴレイヌさんに会いに行こう!
 状態:完結済み
 評価:B
 流星街で育ったエミリア(オリ主)はある日、前世の記憶を取り戻し、推しへの愛を思い出し、活動的になっていく。コミカルかつテンポ良く進み面白い。
 コミュ障気味な主人公の成長、幻影旅団との対立が見どころです。

 
 
どうしてこうなった?
 状態:完結済み
 評価:A
 ハンター×ハンターの世界に迷い込み、念能力により自身を操作して修行好きへと洗脳して、修行付けの生涯を送った主人公。その果てに童貞を捨てられなかった後悔から念能力を作り出し、TS転生。ほぼ極まってる合気体術と大量のオーラで原作キャラたちを圧倒し、修行をつけていく……最終的には蟻の王へ挑む。みたいな話かな?
 面白いです。俺ツエーをしつつ、原作キャラへのリスペクトも忘れてない感じのバランス感覚が上手い気がします。
 TS要素が苦手じゃないなら、おすすめです。


 

どうしてこうなった? 異伝編
 状態:完結済み?
 評価:A
 原作:BLEACH、ナルト、ダイの大冒険
 上記の作品の続編です。正確には、HUNTER×HUNTERを原作にした二次創作作品ではないんですが、ついでにおすすめしておきます。
 『どうしてこうなった?』の主人公がハンター世界で死んだ後のことです。童貞を喪失できなかったことで(女だったから当たり前なんだけど)条件を満たして、転生の念能力が発動して、今度は別世界に転生します。
 それがダイの大冒険編、BLEACH編、ナルト編になります。それぞれ読み応えある展開と文章量かつ完結済みなので、『どうしてこうなった?』が楽しく読めた方にはおすすめです。
 個人的には、ナルト編が原作改変しまくりで、一番面白かったですね。
 まだ連載中になっているので、今後、別の原作を舞台にした異伝編が描かれる可能性もあります。とても楽しみです。


 

カーマインアームズ
 状態:完結済み
 評価:B
 転生トリップ、チート付き。ただしスタートは暗黒大陸、みたいなっ!
 開始早々蟻に食われた挙句、色々トラウマを植え付けられるが……、何度か記憶喪失を繰り返しながら元気にやっていきます。そんな感じの話。
 サバイバルとか好きな人は好きかも。
 注意点は原作要素が中盤に至るまで薄い所と、TS転生である点、あと主人公の交代的な展開が何度かあることかな。
 ゴンたちが好きってより、ハンター世界の世界観が好きな人向けかもしれません。
 波乱万丈で展開が読めず面白い作品です。

 

 
 

魔法少女リリカルなのは のおすすめ二次創作

リリカルなのは、といえば二次創作の定番とも言える一大ジャンルでした。

最近ではあまり見かけませんが……、まあ古い作品ですしね。

リリカルなのはの二次創作を読みふけりまくり、原作は一周しか見てないのに時系列やキャラクターを細かく記憶してしまうほどになりました。

さらに弊害として、八神はやてがやたらとノリの良い関西人キャラとして覚えてしまい、Asの映画で見たときの美少女っぷりにビビりました。はやてってあんな可愛かったっけ?

 

振り返ってみると意外と、おすすめしたいほどの面白さ、かつ、完結している作品っていうのが少なくて驚きました。ということで、数が少なくて申し訳ありません。

 

※評価基準は A=超好き、B=大好き、C=好き となります。あくまで個人的感想に過ぎないので、参考程度に考えてください。

※この記事は追加すべき作品を発見したり、作者様が削除してしまったりした場合、編集していく予定です。

 

 

転生者の魔都『海鳴市』
 状態:完結済み
 評価:A
 リリカルなのはを舞台にした作品。
 ジョジョの奇妙な冒険とある科学の超電磁砲斬魔大聖デモンベイン装甲悪鬼村正ドラゴンクエストダイの大冒険』、魔法少女まどかマギカfate作品、etc……の多重クロスオーバー。転生者複数かつ、もろにオリジナルストーリーと二次創作好きにとって地雷要素満載な作品です。
 なのに、メチャクチャ面白い!
 ただ、リリカルなのはを期待して読むとがっかりするかもしれないので注意です。群像劇をイメージしてもらうと分かりやすいかも? なのは達も勿論出てきますし、活躍しますが、主人公ではなくキャラクターの一人として、って感じでしたね。
 クロスオーバー先を全て知っている必要はないです。『リリカルなのは』と『ジョジョの奇妙な冒険』、『fate』ぐらいは知ってると読み進めやすいかも。他は概要ぐらいで問題ないと思います。この作品から興味を持って、原作先を知ってみるのもいい機会なのではないでしょうか?
 ただやっぱり、多重クロスオーバーかつ複数転生者なので、合わない人にはとことん合わないかとも思います。まあ相性はありますよね。


 

噛ませ転生者のかまさない日々
 状態:完結済み
 評価:B
 なのは達と同世代に転生したオリ主。日記形式なんで注意。
 すごい力を持ってますが、全然使いません。というか、原作ストーリーにまるで関わらない。小学生からの腐れ縁の友人関係って感じのまま時が進んで、歳を重ねるにつれて、だんだん疎遠になっていく。どこか懐かしさと切なさを感じる斬新な青春物語って感じです。白熱したドラマ性は薄いが、じんわりくる面白さです。

 

 

(略)のはAce -或る名無しの風-
 状態:完結済み
 評価:C
 リインフォースへの転生憑依もの。しかも複数の転生者がまとめられて、一つの存在へと転生している感じ。思考が某掲示板風に描かれる。慣れない人はきついかもしれない。本体は本だから、自発的にほとんど動けない。コメディ風味、意外とシリアスです。


 

リリカルなのはSts異伝~子連れ武人活人劇~(×史上最強の弟子ケンイチ

 状態:完結済み
 評価:C

 リリカルなのはSts×史上最強の弟子ケンイチのクロスオーバー。

 ケンイチが美羽と結婚して産んだ子供(オリジナル)を連れて、ミッドチルダへ行って活躍したりしなかったりします。ケンイチが好きな方ならおすすめです。

 後半、駆け足気味だったり色々改訂したりと作者様も迷走していたようですが、完結させたことに意義があると私は思います。

 

 

 紐糸日記(現実→リリなの)

 状態:未完(いつか更新されるかも?)
 評価:C

 オリ主が特にチート能力もなく、現実からなのは世界へとトリップ。
 八神はやての家で保護され、漫才じみたやりとりをしつつ生活していく。

 下心的なものを全く感じさせない主人公のため、不快感を感じないのがすごい。
 ほのぼの日常コメディ。暇つぶしには最適。
 熱い展開とかは期待してはいけない。
 Sts編の途中で更新が止まってしまっているが、コメディだしさほど気にならない。
 おそらく、私の中のはやてのイメージを漫才キャラにした元凶的作品のように思う。

紐糸日記(現実→リリなの) A’s編
紐糸日記2 空白期編
紐糸日記 StS

 

 

リリカルギア【完結】(StS×メタルギアソリッド

 状態:完結済み
 評価:C

 リリカルなのはSts×メタルギアソリッドのクロスオーバー作品。
 メタルギアソリッドを知らないと難しいかもしれませんが、知ってる方は面白いかもしれません。

 

 

Fate/SN Fate/zero 型月作品のおすすめ二次創作

Fate/stay night を中心とした型月作品のおすすめ二次創作を列挙していきます。

Fateの二次創作作品は幅が広く数も多く存在します。昔から人気ですからね。

なので、あくまで個人的に面白かったものを選出しています。合わない人にはとことん合わないかもしれませんが、ご容赦ください。

 

※評価基準は A=超好き、B=大好き、C=好き となります。あくまで個人的感想に過ぎないので、参考程度に考えてください。

※この記事は追加すべき作品を発見したり、作者様が削除してしまったりした場合、編集していく予定です。

 

 

 

Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
 状態:完結済み
 評価:A
 Fate/Sn×銀英伝のクロスオーバー作品。メチャクチャ面白いです。
 冬木の第五次聖杯戦争で、遠坂凛にヤン提督が召喚されます。
 銀英伝を知らなくても問題なく楽しめると思います。なんか宇宙戦争していた人なんだな、ぐらいの認識で大丈夫です。

 

 

ふと思いついたFate/zeroのネタ作品
 状態:完結済み
 評価:A
 冬木の第四次聖杯戦争にて、ギルガメッシュに憑依したオリ主が召喚されます。
 オリ主は原作知識を持っています。

 

 

 状態:完結済み
 評価:C
 第四次聖杯戦争にチートなオリ主を参入させ、鬱展開を打破していくような話。

 

 

“黒”の紅茶
 状態:完結済み
 評価:B
 Fate/Apocryphaの二次創作。
 黒の陣営にケイローンではなく、エミヤシロウが召喚されます。


 

獅子の騎士が現代日本倫理をインストールしたようです
 状態:完結済み
 評価:B
 Fateの二次創作というか、アーサー王伝説好きな人向けかも?
 タイトル通りの内容ですね。型月世界の難解な世界観が丁寧に描かれている、気がします。気がするのは、難解過ぎて私が理解できていないためです。
 同じ作者でヘラクレスの似たような話を書いているものもあるので、興味があればそっちも読んでみるといいかもしれません。

 

 

Fate/kaliya 正義の味方と桜の味方
 状態:完結済み
 評価:B
 第四次聖杯戦争にて、間桐雁夜にエミヤシロウが召喚される話。

 
 
ザレゴトマジシャン
 状態:完結済み
 評価:A
 西尾維新著作の戯言シリーズとの異色のクロスオーバー。
 戯言シリーズの主人公、いーちゃんが型月世界に転生している。
 そして始まる第五次聖杯戦争、みたいな話。
 私が戯言シリーズが好きで再現度も高かったので、妙に評価が高い。


 

イリヤと不死身のサーヴァント
 状態:完結済み
 評価:A
 Fate/SNと東方プロジェクトのクロスオーバー。
 第五次聖杯戦争イリヤのサーヴァントとして、藤原妹紅が参戦します。
 ヘラクレスもいます。
 東方プロジェクトを知らない人向けに妹紅についてザックリ説明しておきます。
 かぐや姫が月に帰る前に不老不死の薬を帝に渡すんですが、帝はその薬を使用せず山に埋めてこいと部下に命じます。妹紅はその部下を襲って薬を食らったことで不老不死になってしまった人です。かぐや姫への復讐を生きがいにしていますが、かぐや姫も不老不死なので暇つぶし以上の意味を持ちません。そんな感じの少女です。

 

  

文々。異聞録 ~Retrospective Holy Grail Wars.
 状態:完結済み
 評価:B
 Fate/SNと東方プロジェクトのクロスオーバー。
 第五次聖杯戦争衛宮士郎のサーヴァントとして射命丸文が召喚されます。
 珍しくハーメルン外の個人サイト掲載のものです。いつ見られなくなるか心配でもあるので、読んでみることをお勧めします。


  
Fate/Meltout
 状態:完結済み
 評価:C
 Fate/EXTRA Fate/EXTRACCCの二次創作。 
 Fate/EXTRAの主人公が召喚したサーヴァントがメルトリリスだったら、という話。
 メルトリリスをヒロインにした原作沿いの話です。CCC編以降はオリジナル要素が増えてます。原作プレイ済みの方に推奨ですね。